FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バストアップしたい!遺伝以外の「おっぱい」が小さい原因について

みなさんこんにちは

このブログを読んでくれている人は少しずつ胸が大きくなってきたはずです。
私のように適切なケアをして理想のバストを手に入れてくださいね!


今回は バストアップしたい!遺伝以外の「おっぱい」が小さい原因 について考えるお話です

あなたの毎日のケアや生活環境をきちんと理解してバストアップしていきましょう。
↓↓
バストは女性の象徴と言われていますが、そのためにバストが小さいことがコンプレックスとなってしまう女性はとても多いのです。

バストが小さいことの主な原因に遺伝が挙げられますが、他にも女性ホルモンや日常生活の影響が少なからずあると考えられています。
まずは女性ホルモンの仕組みと日常生活で出来るケアを知り、バストの悩みを少しでも改善していきましょう。

(1) 女性ホルモンとは?

女性ホルモンは女性特有の身体を成長させるものであり、主に妊娠や出産に関わる働きをしています。
ですがそれだけではなく、肌や髪などのハリや潤い、精神など女性の身体全体を整える大切な役割も担っているのです。

女性ホルモンは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類に大きく分けられ、女性らしい身体を作るホルモンに関してはエストロゲンが影響を与えていると考えられています。

またエストロゲンとプロゲステロンは、脳から指令を受けて交互にバランスを取りながら分泌を行います。
このバランスが崩れると、心身の不安定を引き起こしてしまうこともあるのです。

(2) 女性ホルモンとバストの関係

女性ホルモンとバストの分かりやすい例では、妊娠期のバストアップがあります。これは妊娠期の一時的な変化で、母乳を作るために女性ホルモンが通常の数十倍増え、バストが大きくなります。

■ 遺伝以外でバストが小さい原因って?

バストが小さい原因は乳腺の小ささや、脂肪が少ないことなどの先天的な理由が主ではありますが、先にも述べたホルモンバランスが不安定になってしまうことにも要因はあるのです。

では、女性ホルモンバランスが崩れる原因にはどんなものがあるのでしょうか。


女性ホルモンバランスの低下原因(1)日常生活の影響

脳から伝達を受けて分泌する女性ホルモンは、とてもデリケートです。
当然ながら、日常生活の影響を大きく受けるため、規則正しい生活を送ることが大切です。

食生活の乱れや睡眠不足、過度なダイエットや身体への負担は分泌量の低下に繋がります。
栄養バランスが整った食事と質の良い睡眠をとることは、女性ホルモンのバランスを整える基本と言えます。
日々の生活をバストアップの第一歩として見直してみましょう。

女性ホルモンバランスの低下原因(2)冷え

女性ホルモンは血液の流れに乗って全身を巡ります。
そのため、冷えによる血行不良は血液の循環を低下させ、ホルモンの停滞を招きます。
特に脳から指令を受けて女性ホルモンを作り出す卵巣を冷やしてしまうことは、バストに影響を及ぼすだけではなく身体全体への悪影響となってしまうのです。

冷たい物の飲食を控え目にして適度な運動や入浴をするなど、身体を冷やす原因を出来る限り減らし、身体を温める生活を送りましょう。


女性ホルモンバランスの低下原因(3)ストレス

現代人はとても多くのストレスを感じていると言いますが、このストレスによっても簡単に女性ホルモンのバランスは崩れてしまいます。
これはストレスを受けると自律神経が乱れることにあります。

また、自律神経と女性ホルモンはとても密接な繋がりを持っています。
これは女性ホルモンと自律神経がどちらも同じ脳によってコントロールされているため、どちらか一方のバランスが乱れると、もう一方の影響を与えてしまいます。

また、バストは年齢を重ねていくにつれて下垂してしまいます。
それを軽減するためには、バストにフィットした下着を身につけることがとても大切です。
トレンドやなんとなくのサイズで選ぶのではなく、定期的にお店でバストサイズを測り、自分の形に合わせて選ぶことが重要です。


PR 1日91円という低価格で胸をぐんぐん育てていくことができるピュアプエラリアです。



バストアップにおいて必要不可欠なものが女性ホルモンだと思っても良いです。

子供が産まれるとこの女性ホルモンが活発に分泌されることで乳腺が発達し大きくなるわけです。

ですからこの女性ホルモンが正しく分泌できるようにしなければなりません。

そのために必要なのが生活習慣の改善というわけです。

食生活を改善し冷えを防止しストレスを溜めないようにすることでホルモンは比較的スムーズに正されてくると考えられます。


ですが実際問題としてこれだけでバストアップができるならみなさんほとんどがサイズアップを実現できてしまいますよ。

私はこれら生活環境を改善するとともに、ナイトアップブラやプエラリア、バストアップクリームを使用することでなんとか2サイズアップに成功しています。

女性ホルモンが少ない場合はこのようにして別の方法を使わないとバストアップは難しいことがよくわかりました。

私は最初生活習慣を完璧と言えるほど改善してみました。

食事もバストアップに効果があるものを中心に食べて、バストアップ体操をして、なるべく体を温めておける服装などに気を使いましたが結果としてはまったくといってよいほどバストアップにつながりませんでした。

それからお試しのプエラリアやクリームを使用してみたら本当に大きくなってきたので、今でもプエラリアとクリームは使用していますね。

みなさんも私みたいに最初はお試しを使ってみて判断するのも良いかと思いますよ。




これは実際に私が使用してバストアップに成功したプエラリアです。
使用してみればその効果は必ず実感できると思いますよ。
↓↓






これも実際に私が使用してバストアップに成功したクリームです。
本当に大きくなったので使用しても絶対損はしないと思います。
↓↓






応援のポチッお願いします

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村


バストアップ ブログランキングへ

(参照サイト: http://netallica.yahoo.co.jp/news/20141025-00010009-skincare)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Cカップ

Author:Cカップ

私はAカップでしたが色々試行錯誤した結果、今では理想だったCカップまでサイズを上げることに成功しました。

私が実践したバストアップに有効な方法をどんどん載せていきますね!

バストアップサプリ

高効果バストアップサプリ
1日あたりたったの47.5円

ナイトブラで2カップアップ

着けているだけでバストアップできる
お肉を補正して正しい位置にする!

女性ホルモン活性化サプリ

バストの脂肪組織を増大させること
に着目した新しい手法の製品です

楽天ランキング

ランキング

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。