FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バストアップしたい!遺伝以外の「おっぱい」が小さい原因について

みなさんこんにちは

このブログを読んでくれている人は少しずつ胸が大きくなってきたはずです。
私のように適切なケアをして理想のバストを手に入れてくださいね!


今回は バストアップしたい!遺伝以外の「おっぱい」が小さい原因 について考えるお話です

あなたの毎日のケアや生活環境をきちんと理解してバストアップしていきましょう。
↓↓
バストは女性の象徴と言われていますが、そのためにバストが小さいことがコンプレックスとなってしまう女性はとても多いのです。

バストが小さいことの主な原因に遺伝が挙げられますが、他にも女性ホルモンや日常生活の影響が少なからずあると考えられています。
まずは女性ホルモンの仕組みと日常生活で出来るケアを知り、バストの悩みを少しでも改善していきましょう。

(1) 女性ホルモンとは?

女性ホルモンは女性特有の身体を成長させるものであり、主に妊娠や出産に関わる働きをしています。
ですがそれだけではなく、肌や髪などのハリや潤い、精神など女性の身体全体を整える大切な役割も担っているのです。

女性ホルモンは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類に大きく分けられ、女性らしい身体を作るホルモンに関してはエストロゲンが影響を与えていると考えられています。

またエストロゲンとプロゲステロンは、脳から指令を受けて交互にバランスを取りながら分泌を行います。
このバランスが崩れると、心身の不安定を引き起こしてしまうこともあるのです。

(2) 女性ホルモンとバストの関係

女性ホルモンとバストの分かりやすい例では、妊娠期のバストアップがあります。これは妊娠期の一時的な変化で、母乳を作るために女性ホルモンが通常の数十倍増え、バストが大きくなります。

■ 遺伝以外でバストが小さい原因って?

バストが小さい原因は乳腺の小ささや、脂肪が少ないことなどの先天的な理由が主ではありますが、先にも述べたホルモンバランスが不安定になってしまうことにも要因はあるのです。

では、女性ホルモンバランスが崩れる原因にはどんなものがあるのでしょうか。


女性ホルモンバランスの低下原因(1)日常生活の影響

脳から伝達を受けて分泌する女性ホルモンは、とてもデリケートです。
当然ながら、日常生活の影響を大きく受けるため、規則正しい生活を送ることが大切です。

食生活の乱れや睡眠不足、過度なダイエットや身体への負担は分泌量の低下に繋がります。
栄養バランスが整った食事と質の良い睡眠をとることは、女性ホルモンのバランスを整える基本と言えます。
日々の生活をバストアップの第一歩として見直してみましょう。

女性ホルモンバランスの低下原因(2)冷え

女性ホルモンは血液の流れに乗って全身を巡ります。
そのため、冷えによる血行不良は血液の循環を低下させ、ホルモンの停滞を招きます。
特に脳から指令を受けて女性ホルモンを作り出す卵巣を冷やしてしまうことは、バストに影響を及ぼすだけではなく身体全体への悪影響となってしまうのです。

冷たい物の飲食を控え目にして適度な運動や入浴をするなど、身体を冷やす原因を出来る限り減らし、身体を温める生活を送りましょう。


女性ホルモンバランスの低下原因(3)ストレス

現代人はとても多くのストレスを感じていると言いますが、このストレスによっても簡単に女性ホルモンのバランスは崩れてしまいます。
これはストレスを受けると自律神経が乱れることにあります。

また、自律神経と女性ホルモンはとても密接な繋がりを持っています。
これは女性ホルモンと自律神経がどちらも同じ脳によってコントロールされているため、どちらか一方のバランスが乱れると、もう一方の影響を与えてしまいます。

また、バストは年齢を重ねていくにつれて下垂してしまいます。
それを軽減するためには、バストにフィットした下着を身につけることがとても大切です。
トレンドやなんとなくのサイズで選ぶのではなく、定期的にお店でバストサイズを測り、自分の形に合わせて選ぶことが重要です。


PR 1日91円という低価格で胸をぐんぐん育てていくことができるピュアプエラリアです。



バストアップにおいて必要不可欠なものが女性ホルモンだと思っても良いです。

子供が産まれるとこの女性ホルモンが活発に分泌されることで乳腺が発達し大きくなるわけです。

ですからこの女性ホルモンが正しく分泌できるようにしなければなりません。

そのために必要なのが生活習慣の改善というわけです。

食生活を改善し冷えを防止しストレスを溜めないようにすることでホルモンは比較的スムーズに正されてくると考えられます。


ですが実際問題としてこれだけでバストアップができるならみなさんほとんどがサイズアップを実現できてしまいますよ。

私はこれら生活環境を改善するとともに、ナイトアップブラやプエラリア、バストアップクリームを使用することでなんとか2サイズアップに成功しています。

女性ホルモンが少ない場合はこのようにして別の方法を使わないとバストアップは難しいことがよくわかりました。

私は最初生活習慣を完璧と言えるほど改善してみました。

食事もバストアップに効果があるものを中心に食べて、バストアップ体操をして、なるべく体を温めておける服装などに気を使いましたが結果としてはまったくといってよいほどバストアップにつながりませんでした。

それからお試しのプエラリアやクリームを使用してみたら本当に大きくなってきたので、今でもプエラリアとクリームは使用していますね。

みなさんも私みたいに最初はお試しを使ってみて判断するのも良いかと思いますよ。




これは実際に私が使用してバストアップに成功したプエラリアです。
使用してみればその効果は必ず実感できると思いますよ。
↓↓






これも実際に私が使用してバストアップに成功したクリームです。
本当に大きくなったので使用しても絶対損はしないと思います。
↓↓






応援のポチッお願いします

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村


バストアップ ブログランキングへ

(参照サイト: http://netallica.yahoo.co.jp/news/20141025-00010009-skincare)
スポンサーサイト

目指せグラビア級バスト!たれない美乳をつくる5つの方法について

みなさんこんにちは

このブログを読んでくれている人は少しずつ胸が大きくなってきたはずです。
私のように適切なケアをして理想のバストを手に入れてくださいね!


今回は 目指せグラビア級バスト!たれない美乳をつくる5つの方法 について考えるお話です

あなたの毎日のケアや生活環境をきちんと理解してバストアップしていきましょう。
↓↓
いつまでも美しいバストラインというのは、すべての女性の憧れです。
ですが、加齢と共に垂れてしまうという悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。
あなたは、自分の胸にいつまで自信を持てますか?

たれない美乳をつくるためには、どんなことに気をつけたらいいのでしょう。
いつまでも美しいバストラインを保つ方法について、紹介していきたいと思います。


■ 揺らさないことが肝心

まず、運動をしているときなどに胸を揺らしてしまうと、それだけで胸を支えている靭帯を切ってしまう原因になります。
ですから、運動をするときなどには極力胸を揺らさないようにすることが大切なのです。
胸を支えているクーパー靭帯というのは、伸びてしまったり、切れてしまうと元には戻ってくれません。
この靭帯が切れてしまうことが、胸がたれてしまう原因になるので、クーパー靭帯を傷つけないようにすることが大切です。
なので、運動をするときにはさらしを巻いたり、スポーツをするとき用の胸を支えるタイプのブラをつけるなどして、揺らさないようにしましょう。


■ バストサイズに合ったブラをつける

バストサイズに合わないブラをつけていると、胸の形が崩れたり、サイズダウンしてしまう原因になります。
ですから、美乳を保つためには、自分の胸のサイズにあったブラを着用することが大切なのです。
自分でサイズを測ってもいいのですが、一番確実な方法としては、下着専門店に行って、店員さんにバストサイズの計測をしてもらうことです。
自分のバストサイズに合ったブラを紹介してくれるので、「サイズが合っていないかも」と思っているあなたは、今すぐ下着専門店に行ってみることをお勧めします。


■ 適度なマッサージをする

毎日のマッサージでも、美乳を保つことが出来ます。
胸のハリなどは、年齢を重ねていくと徐々に失われていくものですが、マッサージをすることで、そのハリを保つことが出来るのです。
簡単に行えるjものとしては、毎日のお風呂のときに行うマッサージがあります。
乳首の真上から鎖骨にかけての乳腺を、軽く握ったこぶしで押していくのです。
強くやりすぎてしまわないように、適度な力を入れるようにしましょう。お風呂に入っているときには血行も良くなっているので、とても効果的です。


■ 筋トレをして大胸筋を鍛える

美乳を支える筋肉を鍛えることも、いつまでも美しいバストラインを保つためには必要なことです。
胸を支えている筋肉は、主に大胸筋です。
大胸筋を鍛えるようなエクササイズをしたり、トレーニングをするようにして、胸がたれないようにしていきましょう。
簡単にできる筋トレといえば、やはり腕立て伏せです。
運動をしていない人がいきなり腕立て伏せをしようとしても長続きしないこともあるので、負荷の小さいひざを付いた状態で行っていくといいでしょう。


■ 寝るときにもブラをつける

「寝るときにブラなんて苦しいだけ!」と思ってしまったあなた、それは胸がたれる原因の1つになってしまうと知っていますか?
寝るときには胸が横に流れてしまったりするので、形が崩れたり、サイズダウンに繋がってしまうこともあります。
ですから、寝るときにもしっかりと胸を支えておくことが、たれない美乳を作るためには必要なことなのです。
通常のブラではなく、ナイトブラをつけるようにすると、息苦しさなども感じないのでお勧めです。

いつまでも美しく、たれない胸でいたいというのは、女性の願いでもあります。
今回紹介した5つの方法を実践していけば、いつまでもたれない美乳も夢ではありません。
形を保つだけではなく、バストアップにも効果があるので、ぜひ試してみてください。


PR 1日91円という低価格で胸をぐんぐん育てていくことができるピュアプエラリアです。



この方法は実際にグラビアアイドルの人達が毎日のバストケアとしておこなっていることです。

前にテレビで見たことがあるので今回ちょっと同じような記事を探して載せてみました。

グラビアアイドルは運動するときにサラシを巻いているそうですよ、維持することも大変なんだなって感じましたね。

今回はバストアップについてなので維持することは省いてみていきましょう。

この記事の中で重要なのは、

バストサイズに合ったブラをつける
寝るときにもブラをつける
適度なマッサージをする

この3つを守ることでバストアップをすることができますね。

サイズの合ったブラをつけないと本当にサイズがダウンするんですよ。

私の友達は見栄をはってどう考えてもサイズが合っていないブカブカなブラを使用していましたが、数年でサイズがダウンしてなげいていたことを思い出しました。

サイズを合わせて使用しないと形がどんどん崩れると教えてあげたのに…。

あと寝ているときはナイトアップブラをつけておくことが大切ですね。

形が崩れないだけでなくちゃんとバストアップしていくんです。

実際に私も使用しているのですが、付け心地も良いしサイズも上がったのでオススメできますよ。

何より努力をしなくてもバストアップできるのが魅力的です。

例えばこのようなブラがいいですね ⇒ 寝ているだけでバストアップができるブラ


あとはやはりバストアップマッサージですね。

毎日お風呂や入浴後にバストアップクリームをつけてしっかりとマッサージをすると、どんどん大きくなるだけでなくすごいハリがでてくるんですよ。

これらとプエラリアを飲むことで思っている以上にあなたのバストを大きくすることができます。

少しずつでもいいからバストアップの努力をしていきましょうね、きっと結果がでますよ。




これは実際に私が使用してバストアップに成功したプエラリアです。
使用してみればその効果は必ず実感できると思いますよ。
↓↓






これも実際に私が使用してバストアップに成功したクリームです。
本当に大きくなったので使用しても絶対損はしないと思います。
↓↓






応援のポチッお願いします



バストアップ ブログランキングへ

(参照サイト: http://netallica.yahoo.co.jp/news/20141022-00010002-tokyods)


任意のテキスト

任意のテキスト

温めるだけでCからGに? 自宅でできる簡単バストアップ法について

みなさんこんにちは

このブログを読んでくれている人は少しずつ胸が大きくなってきたはずです。
私のように適切なケアをして理想のバストを手に入れてくださいね!


今回は 温めるだけでCからGに? 自宅でできる簡単バストアップ法 について考えるお話です

あなたの毎日のケアや生活環境をきちんと理解してバストアップしていきましょう。
↓↓
鏡の前で「もう少し胸が大きければいいのに」と思う人も多いのではないでしょうか。
胸が大きくならないのは、冷えが原因とも言われています。
では、温めたら胸は大きくなるのでしょうか?

「バストアップ=『血流を良くする』、『美肌になる』、『女性ホルモンを活性化する』ことです。
これらは全て、体を温めることにつながっていますよね。
胸を温めるというより、体を温めないとバストアップに期待はできません」とは美乳カウンセラーの戸瀬恭子さん。

なるほど。ところで、女性ホルモンが脂肪を増やしたり、乳腺を発達させるなど、バストと関係していることはわかるのですが、バストアップと美肌が関係するのはどうしてでしょうか?

「バストは、主に脂肪と乳腺からなり、その土台となるのが大胸筋と呼ばれる筋肉。
そして表面は皮膚によって支えられています。
いくら胸が大きくても肌にハリがなければ垂れたり、しぼんだりと美しいバストにはなりません。
ですから、私はバストアップと美肌作りを並行して行う必要があると考えています。
そのためにも、血行を良くして新陳代謝を促すことが大事ですね」(戸瀬さん)

では、どのように血行を良くすれば、バストアップに繋がるのでしょうか?

「それはセルフマッサージです。よく胸だけを揉む人がいますが、あまり効果はありません。
胸だけでなく全身をマッサージして血流を良くします。
おすすめは、入浴時に体を洗うように手に泡を付けて行う方法。
これなら気軽に毎日行うことができます」(同)

と、戸瀬さん。それでは、セルフマッサージの手順を詳しく見ていきましょう。


【バストアップに繋がるセルフマッサージ】
1. 足の裏にある『涌泉』という血行を良くするツボからスタート。

2. 足首、膝の裏、鼠蹊部(太もも付け根の上あたり)、お尻、背中、お腹、手、肘、腕、顔、鎖骨、脇へと、ツボやリンパの流れを意識しながらマッサージをしていきます。

3. そして乳腺マッサージをします。下乳から喉仏に向かってデコルテにお椀ができるように持ち上げ、乳首を中心に円を描くように乳腺を刺激。脇からデコルテへリンパを流します。これだけでデコルテがふっくらとして、その場でバストトップが2~3㎝上がります。


本当ですか!? でもすぐに戻ってしまいますよね。

「そうですね。でも毎日やり続ければ、良い状態を保つことができますし、他の方法と組み合わせることでよりバストを大きくすることも可能です」(同)

ということで、他の方法も教えていただきました。


【他のバストアップ法】
「体を作るのはやはり『食べ物』ですから、次の4つを積極的に取るようにしましょう」(同)

1. 女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンを豊富に含む大豆たんぱく質。
2. 筋肉を作る高たんぱく質(赤身の肉や魚など)。
3. 体を温め血流を良くする食べ物(ネギや生姜などの薬味、根菜)。
4. 代謝を良くする酵素(生野菜、フルーツなどに含まれる)。

「また、基本的なことですが、やはり大事なのが『正しいブラジャーを選んで着ける』こと。
きちんと試着をして、デコルテがお椀のようにふっくらするものを選びましょう。
そうして、ブラジャーで正しい胸を作った状態で『大胸筋を鍛える』。これでお椀の形が定着します。
大胸筋はすぐにつくものではないので、電車に乗って吊り革を掴むとき、カバンを肩にかけるときなど、普段から大胸筋の存在を意識して動かし、じっくり筋肉を作っていきましょう」(同)

実際に戸瀬さん自身、3人のお子さんを出産・授乳後、小さくなってしまったバストをセルフマッサージとこうした方法で1年半をかけて、CカップからGカップへとバストアップさせたのだとか。

「バストアップには日々の努力がかかせませんが、自分の胸を好きになって手をかけてあげれば、きっと良い結果がでます。内側から綺麗になることを意識して、美乳を作りましょう」(同)

いかがでしたか? 日常生活にバストケアを取り入れ、これからの季節は冷房や冷えから体を守って、バストアップしたいですね。


PR 1日91円という低価格で胸をぐんぐん育てていくことができるピュアプエラリアです。



このブログでもバストアップには血行を良くしたり体を温める必要があると載せてきましたが、それをさらにつっこんで説明した記事ですね。

今回はかなり内容が充実しているのでしっかり熟読してくださいね。

基本的にバストアップは 『血流を良くする』 『美肌になる』 『女性ホルモンを活性化する』 ことである程度大きくすることができます。

これらは食事・運動などで改善できますがそれだけではかなり時間がかかります。

だからバストアップクリームやバストアップサプリで短期間に、効果を倍増させるのです。

また、ブラジャーの選定も大切ですよ。

サイズが違うものを使用している人って結構いますよね、ちゃんとサイズを測って自分に合ったものを選んでください。

できれば育乳ブラが良いですよ。




これは実際に私が使用してバストアップに成功したプエラリアです。
使用してみればその効果は必ず実感できると思いますよ。
↓↓






これも実際に私が使用してバストアップに成功したクリームです。
本当に大きくなったので使用しても絶対損はしないと思います。
↓↓






応援のポチッお願いします

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村


バストアップ ブログランキングへ

(参照サイト: http://netallica.yahoo.co.jp/news/20121003-00051315-biranger)


胸が大きくならない原因は「バストの冷え」だと判明について

みなさんこんにちは

このブログを読んでくれている人は少しずつ胸が大きくなってきたはずです。
私のように適切なケアをして理想のバストを手に入れてくださいね!


今回は 胸が大きくならない原因は「バストの冷え」だと判明 について考えるお話です

あなたの毎日のケアや生活環境をきちんと理解してバストアップしていきましょう。
↓↓
突然ですが、今バストをさわってみてください。
冷たくなっていませんでしたか? 冷たかった方は要注意です!

ふくよかで柔らかいバストは、女性みんなの理想ですよね。
バストアップのために、バストによい食べ物や飲み物、サプリなどを摂っている方もたくさんいらっしゃると思います。
でもバストが冷たい場合、せっかくの努力がムダになっているかもしれません。

今回は、バストアップを妨げてしまう、バストの冷えについてお伝えします。


■ ひんやりバストがバストアップを妨げている

バストが冷えているということは、血行がよくないということ。
血行の悪さは、いち早く改善する必要があります。

バストアップに関わる女性ホルモンや栄養は、血液にのって体をめぐります。
つまり、血行が悪ければ、大事なバストにホルモンや栄養が届かないのです!
せっかく摂った栄養がムダになってしまいます。

まずは冷え性を治し、体全体の血行をよくすることが重要です。
ストレッチをしたり足湯をするなど、積極的に血行をよくしたり、体をあたためるように心がけましょう。


■ バスト自体の血行をよくする

バストの血行をよくするには、マッサージが有効です。
冬に耳や鼻が冷たくなるように、体から突き出ている部分は冷えやすいため、バストも特に気をつかってあたためる必要があります。

バストのマッサージは、血行がよくなる、お風呂の中やお風呂あがりに行うとよいでしょう。
マッサージをする際には、皮膚を傷めるといけないので、マッサージオイルを使用してください。
マッサージオイルがない場合は、オリーブオイルで代用しましょう。

では、マッサージの方法です。


(1) マッサージは、まず肩甲骨から行います。右手で左の肩甲骨をさわり、肩を揉む要領で肩甲骨を下の方から肩にかけて揉んでいきます。

(2) 肩まできたら、鎖骨を人差し指と中指で挟むようにして、体のなかに指を押し込むような感じで、肩から中心に向かって揉んでいきます。

(3) 反対も同様に、左手で右の肩甲骨をさわって行います。

(4) 両方が終わったら、親指で左右の脇の下をぐりぐりとマッサージします。

(5) 次に、バストを片方ずつマッサージします。まず少し前かがみになり、右のバストを、左右の手を交互に使って、下から上へと撫で上げます。10回行ってください。

(6) 次に、右のバストに向かって、横から背中のお肉を集めるように、左右の手を交互に使って10回さすります。

(7) 左のバストも同様に行います。

(8) 両方のバストのマッサージが終わったら、手のひらを広げ、中指が乳頭の上にくるようにバストの上にのせます。そしてそのまま少し力を加えて円を描くように手のひらを動かします。


これで終了です。
終わるころには、バストはとてもぽかぽかした状態になります。肩こりの解消にもなりますよ。

毎日行えば、バストの冷えをなくし、よりバストアップしやすい状態にすることができます。
また、乳がんの早期発見にもつながるので、ぜひ毎日ご自分のバストをかわいがってあげてくださいね。


PR 1日91円という低価格で胸をぐんぐん育てていくことができるピュアプエラリアです。



記事にある通りバストアップにはマッサージが有効です、実際に私も育乳のためのマッサージをほぼ毎日していたおかげでAからCまでサイズを上げることに成功しています。

ただマッサージをするのではなく記事のように育乳のためのマッサージをすることが大切ですね。

前にも書きましたが私は毎日お風呂上りの血行が良いときにマッサージをしていました。

その時ちゃんと専用のバストアップクリームを使用してマッサージをしていたから効果は倍増していたのですね。

私が使用していたクリームは下のバナーに貼っているので参考にしてみてください。

基本はリンパの流れや血行の流れを意識してきちんと順番にマッサージすること。

適当にマッサージしていると脂肪がなくなり余計に胸が小さくなることもあるんです。

だからちゃんと順番通りにマッサージしてしっかり育乳をしていってくださいね。

バストアップの基本はプエラリアとマッサージと育乳ブラです、私はこの3種類だけで理想のバストを手に入れました。

たったこれだけなので、みなさんもちょっとだけでも頑張ってみてください^^




これは実際に私が使用してバストアップに成功したプエラリアです。
使用してみればその効果は必ず実感できると思いますよ。
↓↓






これも実際に私が使用してバストアップに成功したクリームです。
本当に大きくなったので使用しても絶対損はしないと思います。
↓↓






応援のポチッお願いします

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村


バストアップ ブログランキングへ

(参照サイト: http://netallica.yahoo.co.jp/news/20121003-00051315-biranger)


選択肢の一つ!?豊胸手術の種類と内容について

みなさんこんにちは

このブログを読んでくれている人は少しずつ胸が大きくなってきたはずです。
私のように適切なケアをして理想のバストを手に入れてくださいね!


今回は 選択肢の一つ!?豊胸手術の種類と内容 について考えるお話です

あなたの毎日のケアや生活環境をきちんと理解してバストアップしていきましょう。
↓↓
豊胸手術はメディアでの紹介も多く、美容外科の中でも要望の多い手術です。
小さな乳房を大きく、そしてハリのある乳房にするために行われる場合がほとんどですが、急激なダイエットや産後などでボリュームの減った乳房の修正にも用いられます。

● バストを大きくする施術

クリニックで受けられる豊胸手術には、主に「人工乳腺法(シリコンバッグ豊胸)」「脂肪注入豊胸」「ヒアルロン酸注入豊胸」の3種類があります。それぞれの具体的な内容や特長について解説していきます。

○ 人工乳腺法とは

液状またはジェル状の内容物を詰めたシリコン製のバッグを、乳腺のすぐ下や大胸筋の下に作られたポケットに挿入します。
シリコンバッグ豊胸とも呼ばれるほか、プロテーゼ挿入法、インプラントといった呼び方もあります。
バッグを挿入するため、乳房の下や腋の下といった部分を切開しますが、どこから挿入するかはクリニックによって方法が異なります。

人工乳腺法の特徴は何といっても、大きさの自由度と安定感です。
他の豊胸手術に比べサイズアップしやすく、挿入するバッグの形も様々ですので希望のバストに仕上がりやすいと言えます。
またバッグは肌に吸収されませんので、長時間経過してもバストの大きさはキープされますし、しこりができるなどのトラブルもありません。

ただしカプセル拘縮のリスクはゼロではありません。
テクスチャータイプという表面がザラザラしているタイプのバッグを使用することで、このリスクを減らすことができます。

○ 脂肪注入豊胸とは

自分の身体から採った脂肪細胞をバストに注入します。
本物の脂肪を使いますので、見た目や感触が自然なことが特長です。
従来、指摘されていたしこり、石灰化、吸収といったデメリットは、コンデンスリッチ豊胸(CFR注入)、セリューション豊胸など採取した脂肪の加工技術が普及したことによって改善されつつあります。

また気になるお尻や太ももの外側、後ろの部分からバストに必要な脂肪を採取することで、「部分痩せ」の効果も得られます。

○ ヒアルロン酸注入豊胸とは

ヒアルロン酸を注入する方法で、切開の必要がない手軽さから「プチ豊胸」とも呼ばれます。

ヒアルロン酸は、アレルギーを生じる確率が2千人に1人とされています。
注入する量は自由に決められますが、通常は1.5カップ程度のバストアップが限界とされています。
施術時間が短いため、身体への負担が少ないと言えます。

いずれ体内に吸収されてしまうため、バストアップの維持には定期的な施術が必要です。
最近では持続期間が長い粒子の大きなヒアルロン酸を用いるクリニックもありますが、吸収されずにしこりとして残る可能性も高いという指摘もありますので長期経過例の蓄積を待って判断したほうが良いでしょう。

● 乳房下垂の施術

産後の授乳による乳房のボリュームダウンや、年齢による乳房の「垂れ下がり」を修正する手術もあります。
基本は乳輪の周囲を丸く切開し、ここから垂れている乳房を乳頭に向かって吊り上げて余分な皮膚を切除します。

また手術の傷を小さく目立たないものにするため、乳輪周囲の切開のみで、巾着状に余分な皮膚を切除縫合する方法を選べる場合もあります。
乳房が大きく落ち込んでいる時には、シリコンバッグを併用することもあります。


PR 1日91円という低価格で胸をぐんぐん育てていくことができるピュアプエラリアです。



私も含めてみなさん一度はやってみたいなって思う豊胸手術について載せてみました。

どんなに頑張っても大きくならなかったら、やっぱり豊胸手術しかないと考えてしまいますからね。

そんな豊胸手術にも実は色々あって上記のように分かれています。

どれもメリット・デメリットがありあなたに合った豊胸手術を選ぶことが大切ですね。


もし私がするなら人工乳腺法をするかな。

やるなら自由度が高く安定しているのが良いからです。

でも豊胸手術はできれば最終手段としておいておきましょう。

なぜならバストアップは自分でもできるからです。

私は自分でバストアップケアをすることで、何とかA→Cまで大きくすることができましたよ。

基本的にはバストアップサプリと育乳マッサージで大きくなります!

諦めないでしっかり育乳のための努力をしてみてください、きっと大きくなりますから!




これは実際に私が使用してバストアップに成功したプエラリアです。
使用してみればその効果は必ず実感できると思いますよ。
↓↓






これも実際に私が使用してバストアップに成功したクリームです。
本当に大きくなったので使用しても絶対損はしないと思います。
↓↓






応援のポチッお願いします

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村


バストアップ ブログランキングへ

(参照サイト: http://netallica.yahoo.co.jp/news/20140917-00001733-skincare)


         
プロフィール

Cカップ

Author:Cカップ

私はAカップでしたが色々試行錯誤した結果、今では理想だったCカップまでサイズを上げることに成功しました。

私が実践したバストアップに有効な方法をどんどん載せていきますね!

バストアップサプリ

高効果バストアップサプリ
1日あたりたったの47.5円

ナイトブラで2カップアップ

着けているだけでバストアップできる
お肉を補正して正しい位置にする!

女性ホルモン活性化サプリ

バストの脂肪組織を増大させること
に着目した新しい手法の製品です

楽天ランキング

ランキング

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。